アクセス解析
レンタル掲示板

2005年11月11日

決死の覚悟で

昨日、今日と作業で山歩きをしてて、ついにオオスズメバチの写真を
撮ることが出来たカメラ
Hornet.JPG山を歩いているとあの重低音な羽音が頭の上をよぎったダッシュ(走り出すさま)「わぁっスズメバチだどんっ(衝撃)」と頭をすくめた。パッと見ると横の木に止まりそうな雰囲気だった。「良かったぁ〜」とほっとしたのと同時にこれはシャッターチャンスか?と思って見てると大きな木の樹液が出てる部分に止まったexclamation×2「よっしゃー」とケイタイを取り出し、カメラモードにしてそーっとその樹液をなめているオオスズメバチにカメラを寄せた。「動くなよ、動くなよ」と思いながらちょっとずつちょっとずつカメラを近づけいった。15cmくらいのところまで寄せて、パシャッぴかぴか(新しい)
でも、もっと接写して撮りたかったからもう1回チャレンジひらめき気持ち的にもかなりビビってるからなかなか寄せられない。それでもじっとして真剣に樹液を吸ってるからジワジワとカメラを寄せて10cm近くまで寄せてピントを合わせたが、いや、もっと接写だと思って近づけた。10cmいないに入ってもうかなりヤバいと思い、フォーカスを合わせるのにシャッターを半押しした。ピントが合うと「ピッ」って音がするんだけど、それでも動かないから、すぐにシャッターを押そうとした瞬間、俺のほうめがけて飛んできたがく〜(落胆した顔)もうスゲー焦ったあせあせ(飛び散る汗)勢いでシャッターは押したけど、ブレて流れた絵しか写っていなかったバッド(下向き矢印)ちきしょーと思ったけど、ほっとした。周りを見たらもうオオスズメバチの姿はなかった。。。
とりあえず、貴重な写真を撮れてうれしかったわーい(嬉しい顔)

その仕返しか!?
posted by りっち at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | りっちの動物・昆虫日記| edit
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。