アクセス解析
レンタル掲示板

2006年02月13日

N⇔G第7弾ライブ終了!!

2月11日()、我がバンド「N⇔G」の第7弾ライブがQueen's Courtにて盛大に行われたぞ〜ぴかぴか(新しい)最初予定されたのは9バンドなんだけど、途中でプロのミュージシャンが飛び入り参加され、なんと10組ものバンド出演となった。
7thLive_QC_NG10s.jpg演奏曲は
 1. Nervous Gang
 2. N・G (No Goal)
 3. 大神(Ookami)
 4. ガソリン
 5. 「アル休日」
 6. 地球
 7. 消えた靴下
 8. ロック☆スター



の8曲。1曲目はパートチェンジによるナンバー「Nervous Gang」。今回で3回目ということもあり、演奏も安定して来ているが、ちょっとテンポが早かったあせあせ(飛び散る汗)
7thLive_QC_NG01.JPG 7thLive_QC_NG02.JPG 7thLive_QC_NG04.JPG
  7thLive_QC_NG05.JPG 7thLive_QC_NG06.JPG 7thLive_QC_NG08.JPG 7thLive_QC_NG09.JPG

2曲目以降は正規のパートでの演奏るんるん時間が押してたのと、観客の盛り上がりがよかったこと、それでハイテンションになり、ミスは連発したけど、とにかく楽しかった。出来ればもうちょっと余裕があったらもっとよかったのに。。。と思ったが、前回、今回となかなかいい感じのステージとなって良かった。
7thLive_QC_NG12.JPG7thLive_QC_NG15.JPG7thLive_QC_NG17.JPG待ち時間が6時間以上もあって、気持ちがだれてしまったけど、ステージに上がったらもう一気にハイテンション。とにかく楽しいステージだった。
終わった後、いくつかのバンドの方々と一緒に打ち上げに行って、いろんな話が出来たのも楽しかったわーい(嬉しい顔)7thLive_QC3.JPG 7thLive_QC1.JPG
↑ちなみに入り口に写ってるのはボーカルのノン。↑リハーザル中。中はこんな感じぴかぴか(新しい)

11月に下見に行ったとき、「わぁ〜広いなぁ。こんなところでやるのかぁ」って思ったんだけど、今回会場入りしてみて「あれ?こんなに狭かったっけ?」っていう印象だった。ライブに慣れたせいか、それとも会場がちょっと明るいせいか分からないがとにかく狭く感じた。
リハーサルは15:20〜の予定だったが、14時過ぎには会場入りした。しかしリハ自体が予定より遅く始まっててリハの時間が短縮された。しかも今までにない細かな音量調整があって、戸惑った。

今回の出演バンドは
 1. バターロール
 2. 竹田トシヒサ
 3. salty sugar bunny
 4. Hurricane
 5. kao
 6. The Stopperz
 7. スピリッツ
 8. 桃色風船
 9. Northland Highway
10. N⇔G

7thLive_QC_ButterRoll.JPG1. バターロール
女の子2人(ボーカル&ベース)、男2人のバンドでオリジナル1曲とあとはストレイ・キャッツのコピーをやっていた。俺も高校時代、ストレイ・キャッツのコピーバンドをやってたからすごく懐かしかった。「Rock This Town ロックタウンは恋の街」「Fishnet Stocking 悩殺ストッキング」「Jeannie Jeannie Jeannie ジニー・ジニー・ジニー」「Rev It Up & Go」「Sexy+17 セクシー&セブンティーン」などなど。どれもストレイ・キャッツではお馴染みのナンバーでギターなどは結構オリジナルに近い感じ。

7thLive_QC_Takeda.JPG2. 竹田トシヒサ
アコギ1本でフォークソングを奏でる。オリジナル中心にカバーもあった(らしい)。ブルースハープもすごくいい雰囲気でほのぼのとしていい感じだった。MCも淡々としていて時折ボケをかましたりして観客を和ませていた。




7thLive_QC_SSB2.JPG3. salty sugar bunny
女の子3人組のバンド。カバ−2曲にオリジナル4曲をやってたんだけど、ボーカル&ギターの子の声が特徴的ですごくよかったし、演奏自体が女の子3人とは思えないほど、力強くてフレーズも凝っていてうまかった。うちのベースのクワはかなり気に入ったみたいで褒めちぎっていた。まだ学生ということでこれからもっともっと活躍して行って欲しいし、成長して行くんだろうなぁって期待しちゃうバンドだった。7thLive_QC_SSB1.JPG

7thLive_QC_Hurricane.JPG4. Hurricane
今回のメインバンド、早くも登場ぴかぴか(新しい)って感じで現れたのが、このハリケーン。3ピースで、SRVやジミヘン、Grand Funk Railroadなどのコピーとオリジナルをやっていた。とにかく初めて観たときも思ったけど、うまいねひらめきGrand Funk Railroadは無茶苦茶好きなバンドだからすごく楽しかった。もっとやって欲しいなぁって思ったし、SRVでも俺は3rdアルバム「Soul to Soul」が好きだからそのアルバムのオープニング曲なんかやって欲しいなぁって、別にここでリクエストしてるわけじゃないけどたらーっ(汗)
最後の曲のときにギターの4弦が切れたけど、ギターの某Gさんは気にもせずに弾きまくってて、さすがだなって思った。俺なんか第4弾ライブの最後の曲はいる前に切れたのに、すごく焦ったもんねあせあせ(飛び散る汗)

7thLive_QC_Kao.JPG5. kao
なんと飛び入りでの参加となったkaoさん。彼女はプロの方で、キーボード一つでアコースティックな雰囲気の柔ないポップソングを歌ってた。ラジオ金沢に出演後の参加で飛び入りだったため、3曲やっただけだった。今、金沢で開かれている「ライブサーキット06」で呼ばれたのかもしれないね。


7thLive_QC_Stopperz.JPG6. The Stopperz
女性ボーカルでソウルフルな歌を聴かせていた。ギターの人もファンキーなカッティングがメインですごくうまいなぁって思ったし、FenderのJazzmasterの音がすごくよかった。俺も昔持ってたけど、やっぱアンプとの相性ってかなりありそうな気がするね。あとベースがウッドベースで、すごくジャジーな雰囲気のいいバンドだった。しかもMC一切無しがく〜(落胆した顔)曲名すら言わない姿にびっくりだった。

7thLive_QC_Spirits.JPG7. スピリッツ
5人組のブルースバンド。カバーだとは思うが、あまり知ってる曲がなかった。純粋にブルースと言われても知ってる曲って意外と少なくて(^^;)やっぱTボーン・ウォーカーが好きでよく聴いた。他にもハウリン・ウルフ、ロバートJr.ロックウッド、ロバート・ジョンソン、ゲイトマウス・ブラウンは聴いたけど、アルバート・キングやBBキング、バディ・ガイ、サニーボーイ・ウィリアムソン、サン・ハウスなどコンピレーションでしか聴いたことがなくて誰の曲かなんて分からないね(思い出せる名前はこれくらいしかない)。

7thLive_QC_momofuu.JPG8. 桃色風船
以前にも対バンしたことのあるイカしたロケンローラー。もうすごいノリノリでステージ前はダンスホールと化す。ここでは友だちになったAlly'sが踊り騒ぎまくって盛り上げていたグッド(上向き矢印)俺も出番がなかったらAlly'sと一緒にツイスト踊りたかったるんるん

7thLive_QC_NLH.JPG9. Northland Highway観るのは2回目で2回ともクイーンズで観たんだけど、ツインギターで厚みのあるハードロックだ。とにかく若いギターの2人が弾きまくるバンドで曲はすべてオリジナルだ。うちらとはちょっと違い、もっとストレートなハードロックだね。ライブの後、このバンドのみんなとも打ち上げに行き、音楽話で盛り上がっていた。


7thLive_QC_NG18.JPG10. N⇔G
トリはもちろん我らがN⇔G。前から決まってた曲目をやめ、本番当日に決めたため、すんなりと行けず、次、何だったっけ?って感じだった。準備込みで40分、しかも時間が結構押してたこともあって急ぎ足でのステージだった。MCもそれほど多くなかったし、もっともっと余裕を持って会場をN⇔Gの世界に持ち込みたかったけどね。それでもAlly'sのみんなやバンドのメンバーが呼んだ客が盛り上げてくれて楽しかったね。舞い上がっててかなり間違えたけど、それでもメチャ楽しいステージであっという間だった。

という感じで3週連続ライブ最終章は無事終了exclamation×2対バンしていただいたバンドの方々、みんなそれぞれにうまくて恐縮だが、それでも「なんとか、頑張った」略してNGです!って感じで頑張ったライブでした手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


posted by りっち at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | N⇔G (ライブ関連)| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。