アクセス解析
レンタル掲示板

2011年11月06日

フィルム写真のような日焼け?

Mugen_Nappy11062011sd15-02.jpg今日撮った写真なんだけど、ほら見て!右半分が日焼けしたように茶色くなってるんだよ。カメラはSIGMA SD15でレンズが「SIGMA APO 50-150mm F2.8 II EX DC HSM」で、こんなのが何十枚もあって「えっ!?何これ?」って思った。ひょっとしてレンズがおかしくなったか?カメラのセンサー?と思ったけど、おそらくホワイトバランスが蛍光灯に引っ張られてるんじゃないかな?って思う。
一つ前の記事の写真も見て。これはSONY αNEX-5で撮ったんだけど、天井に写ってる蛍光灯の色。ところどころ色が違ってるでしょ!青白いのと暖色の白の2色が混ざってるもんね。これに敏感に反応したんじゃないかな?って思うんだけど、違うかな?こんなにクッキリと影響されるってのもおかしいと言えばおかしいんだけど、たまたま条件的にこうなったんじゃないかと憶測してみる。これがレンズやセンサーの不調だったら致命的だよな。。。


posted by りっち at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記| edit
この記事へのコメント
色温度の違う蛍光灯だと交流の周期とカメラのSSの関係でよくある事象かと…
Posted by 匿名 at 2012年02月29日 23:29
コメントどうもありがとうございます。
最初現像した時はカメラが壊れたかと思いましたが、
蛍光灯を見ると乳白色と青白色が混ざってたので
それだと思いました。こういうのホワイトバランスが
難しいですね。シャッタースピードも関係してるとは
知りませんでした!
Posted by りっち at 2012年03月01日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。