アクセス解析
レンタル掲示板

2012年04月22日

俺たちは死ぬ…でも今日ではない!

今日は映画『バトルシップ』を観てきた。
Battleship_movie.jpgハワイ、オアフ島に住むアレックス(テーラー・キッチュ)は定職にも就かず、毎日を適当に過ごしていた。アレックスの兄はいつも心配して、海軍への入隊を勧めていた。誕生日の晩、バーで見かけたイカした女性を口説くため、無謀にもコンビニに侵入。兄の顔に泥を塗る羽目になる。そんな不祥事を帳消しにするため、アレックスは海軍に入隊。そこでもやんちゃぶりを発揮して目立っていた。
日本の海上自衛隊と米海軍が合同で行なうリムパック(環太平洋海軍合同演習)が行なわれているハワイ、オアフ島。そんな演習の最中、海上になぜかレーダーには映らない巨大な物体が。不審物が何なのか調査に行ったアレックスたちが目にしたものは...

正直、ここまで面白い映画だとは思ってもみなかった。もっともっと重苦しい空気の堅苦しいSF大作、下手すりゃ失敗作のB級SFだと思っていた。CGは確かにトランスフォーマーシリーズを手がけた会社かもしれないけど、CGだけすごくたってストーリーがつまらなかったらヒットしない。それにこの映画はCGに頼っていないところが面白いところでもあると思う。話はあくまで人間関係、ヒューマンドラマなのだ。またそのノリがラブコメタッチで軽快でいい。見方に依っては若干軽過ぎると感じる部分もあるけどね。
愛情、友情そして先輩たちへの尊敬など、素敵な人の心を描いた、いい映画だと思った。余談だけど、リアーナはブサイクなのにすごくチャーミングだね!それと主役のテーラー・キッチュ、なぜかキアヌ・リーブスと被って見える。主役を張るには地味だよなぁ。


posted by りっち at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。