アクセス解析
レンタル掲示板

2012年05月13日

過去を引きずる大人になりきれない彼女

今日は一ヶ月ぶりに映画を観に行った。観たのは『ヤング≒アダルト』。
Youngadult_movie.jpg37歳バツイチの自称作家(ゴーストライター)のメイヴィス・ゲイリー(シャーリーズ・セロン)は美しくて才能もあり、自由奔放に生きるイケてる女性。ヤングアダルト(少女向けの大人な小説)の連載も最終話で終わりになろうとしているが、アイデアに行き詰まっていた。
そんなとき、たまたま元カレのバディから写真付きのメールが届く。メールを開くと生まれたばかりの赤ちゃんの写真。ムカついたメイヴィスだったがずっと元カレのこと、青春時代の幸せの日々を引きずっていたため、気になってしょうがなく、田舎へ。
田舎を捨てた女が田舎に帰ってすんなり終わるはずが無い。しかもバディを奪おうとするメイヴィスに田舎の目が。。。

田舎が嫌で都会が出て行った女が実は一番過去を引きずっているという何ともおかしな話。しかもいつまでも大人になりきれない身勝手な素振りを見て、なるほどなぁって思った。この映画のサブタイトル「あなたは、ワタシを笑えない」というのが、確かに心に突き刺さった。俺も40歳を過ぎ、未だに独身で自由奔放で自立した大人のようだが、実はまだまだ幼稚な考えを持ち、大人になりきれていないような気がする。すごく共感出来る部分も多かった。
ただ、あっさりし過ぎというか、時間も短いため、もうちょっと深い話であっても良かったかな?と思ったり。2月に公開になってようやくこちらで上映になったから期待して行ったけど、レンタルで十分かなってレベルの映画だった。


posted by りっち at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。