アクセス解析
レンタル掲示板

2012年09月08日

正義は心の中に秘めておくぐらいがちょうどいい

そしてもう1本、『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を観てきた。
Odoru_Final-movie.jpgついにファイナル。ドラマシリーズから映画化され、2、3、スピンオフの映画も2本も制作された大ヒットシリーズの最終章!
先週はテレビでもスペシャルが放送され、今日は「踊る2・レインボーブリッジを封鎖せよ」が放送、来週は「踊る3」の放送とまさに「踊る」祭り一色だ。
そしてこのファイナルもさまざまな事件が起きる。しかも今回は集大成で今までのいい要素がふんだんに盛り込まれていたような気がする。室井と青島の行方、そして青島とすみれの関係、見所いっぱいだ。笑いどころ、泣きどころも満載でまさに集大成と言った内容で大満足だった。詳しいストーリーは特に書かないけど、観てのお楽しみ。これなら和久さんも満足だろう。
一つ文句を言うなら(ネタバレになるけど)…バスのアクション、映画『スピード』みたいにちゃんと実車でやって欲しいよな(笑)。それくらいリアリティ求めて欲しかった。それだけ!


posted by りっち at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。