アクセス解析
レンタル掲示板

2013年01月27日

おやじクマ見参!

今日は映画『テッド』を観に行った。
Ted.jpg友だちが一人もいないジョン。クリスマスにテディベアのぬいぐるみを両親からプレゼントされ、大喜び。友だちとして大事に大事にしていつも話しかけていた。ある日「本当に話せたらいいのに...そしたら永遠の友だちに慣れるのになぁ」と願った。翌日、なんとテディベアが喋った。びっくりしたけど、喜ぶジョン。ぬいぐるみに命が宿ったと全米メディアでも大騒ぎになり、一躍話題の存在になった。どんなに有名になってもふたりの絆は固く、いつまでも仲のいいふたりだった。
そして28年後、相変わらずのふたりはすっかり大人になっていた。ジョン(マーク・ウォールバーグ)にはきれいな恋人ロリー(ミラ・クニス)がいた。テッドと一緒に仲睦まじく過ごしていたが、付き合って4年、そろそろ先のことを考え始め、テッドの存在が目障りになっていた。

下ネタ満載のギャグコメディー。かなりアクの強いキャラなのに可愛いテディベアというギャップが受けるのか全米大ヒット、日本でもかなりのヒットになりつつあるけど、これが日本でウケるのかな?って思った。かなりアメリカの時事ネタもあったり、字幕翻訳も日本で分かりやすいように変えてあるもののネタが古い。若者が分からないようなギャグを持ってきてもなぁって思った。なんか話題性だけで売れてるような気がしたね。映画ネタも満載でいかにもアメリカ人が喜びそうな内容だよね。笑いどころも結構あって気楽に見られる映画だった。


posted by りっち at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。