アクセス解析
レンタル掲示板

2013年04月29日

優しくしなやかに...殺す

今日は映画『ジャッキー・コーガン』を観た。
Killing_Them_Softly-movie.jpgジャッキー・コーガン(ブラット・ピット)は賭博場で起きた強盗犯の殺害を依頼される。彼のモットーは「優しく殺す」。一度目の強盗事件はオーナーのマーキー(レイ・リオッタ)が企てたものだった。それを逆手に取り、二度目の事件が起きた。ジャッキーは二度目もマーキーだろ?マーキーじゃなくても周りが許さない、だからマーキーを殺せば一件落着すると依頼人に返答するが、依頼人は納得行かない。調査すると最初の自作自演を逆手に取り、誰がやってもマーキーの仕業になると考えた別の強盗グループだった。それを調べ出したジャッキーは静かにそして確実に依頼を遂行するために動くのだった。

落ち着いたクールなジャッキー・コーガン。俺はあまり楽しめなかった。落ち着き払って人殺しをクールにこなすのはハードボイルドとしてカッコいいのかもしれないけど、俺的には全然惹かれなかった。ちょっとパルプ・フィクションっぽい?ん…あそこまでユーモアもあってワクワクする映画じゃないなぁ。話も深くないし、狭い範囲の話しだし、ジャッキーは一見クールだけど、ストーリーが野暮ったい、つまらない映画だった。


posted by りっち at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。