アクセス解析
レンタル掲示板

2013年05月19日

人生を決めるのは俺だ!

今日は映画『人生、ブラボー!』を観てきた。
STARBUCK-movie.jpg人生を自由気ままに過ごしていたダヴィッドは精肉店の配達の仕事も適当で借金まみれの生活。彼女から妊娠したと言われ、困惑し、彼女には一人で育てると言い捨てられる。そんなある日突然、見知らぬ弁護士が現れ、533人の親であることを告げる。原因は若い頃、お金欲しさにスターバックという仮名で693回にわたり、精子提供をしたためだった。533人のうち142人が父親の身元開示を求める訴訟を起こしたのだった。

1月に公開になった映画が石川県では昨日からようやく公開になった。
カナダ映画だから英語かと思ったらフランス語だった。日本とカナダでは事情も違うから日本ではこんなこと起こらないとは思うけど、ある日突然、たくさんの子供がいたなんて言われたらどうだろう?実感湧かないよね。それなのにこの主人公のダヴィッドは元々の人情厚い性格だったから興味本位で何人かの子供に会いに行き、親しくなる。すごいのは誰ひとり父親のことを恨んでないって所。この辺がすごいところだと思う。すごく温かくて愛のあるいい映画だった。


posted by りっち at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。