アクセス解析
レンタル掲示板

2013年08月03日

洋上での1週間

今日は映画『謎解きはディナーのあとで』を観てきた。
Nazotoki-movie.jpg初めての有給休暇を楽しもうと宝生麗子(北川景子)は執事の影山(櫻井翔)を連れ、豪華客船の旅へ。しかしその豪華客船で殺人事件が起こる。そしてある人物から寄港せず、そのまま目的地のシンガポールへ向かうようにとの警告文が。いつもならさまざまな状況から簡単になぞを解く影山であったが、今回は全く分からず、謎は深まるばかり。そのうち新たな殺人事件も起き、そして麗子が拉致され、どんどん追いつめられて行く影山…果たして事件は無事解決出来るのか?

テレビドラマシリーズの映画化。ドラマはオンタイムで観てなくて再放送でちょこっと観た程度。なんとなく登場人物は分かっていたけど、じっくり観たわけじゃないから分からない部分もある。昨日テレビでスペシャルドラマ「風祭警部補の事件簿」をやってたのでそれも観たから良かったけど。
でいつも思うのが影山の推理。よくあそこまでの推理、分析が出来るなぁと感心する。今回もヒントは要所要所にあったし、状況から犯人が誰かは何となくピンと来てたけど、ああいう事情があったとは想像もつかなかった。ネタバレになるから話せないのが残念だけど、あの事情で泣かされてしまった。なかなか面白い結末で満足だった。


posted by りっち at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。