アクセス解析
レンタル掲示板

2013年09月21日

「自分のため」から「人類のため」へ

今日は映画『エリジウム』を観てきた。
Elysium.jpg2154年のロサンゼルス。地球は21世紀末から環境汚染と人口過密で荒れ果て混乱していた。富裕層はそんな地球を離れ、スペースコロニー「エリジウム」に移り住んだ。地球に住む人々は地上から400km上空に浮かんでいるエリジウムを眺めながら貧しい生活を送るしかなかった。
ロスのスラム街で暮らすマックス(マット・デイモン)は孤児院育ちでかつては犯罪に手を染めたこともあったが、今は大企業のアーマダイン社のロボット生産ラインで真面目に働いていた。
ある日、工場の核融高炉内のコンテナが引っ掛かり、扉が閉まらなくなった。工場長が中に入ってコンテナを取り除けとの命令で仕方なく中に入ったマックスは大量の照射線を浴びてしまい、残り5日の命となった。自暴自棄になったマックスはエリジウムに行けば、完治出来るとエリジウムに乗り込むため、密輸業者のスパイダーに頼むのだった。

地球の未来が危ぶまれ、地球外に出るみたいな映画多いね。先日見た『キャプテン・ハーロック』もそうだし、6月に観た『オブリビオン』もそうだった。一時期は宇宙からの侵略物が多かったのに最近は地球滅亡の映画が流行りか?この映画も悪くはない。最後はちょっと感動もしたし。楽園より大事なもの、それは…ってことだ(笑)。
posted by りっち at 23:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。

現在電磁波などを使った組織的な集団の犯罪が密かにしかも大規模に行われています。

この犯罪は平然と日常の中に溶け込んでいます。

私はその被害に遭っています。

被害を受けていない一般の方は、電磁波犯罪、集団ストーカーと聞いても何の事か分からないと思います。

この卑劣な犯罪の存在に早く気づいて下さい。

この犯罪の怖いところは、最初は犯罪に遭っていることすら分からず、また気づいてもそれがあたかも自分の錯覚や精神的におかしくなったのかとも思えてしまう所にあります。

私の他にも全国に、いや世界中に同じ被害に遭っている方が大勢います。

インターネットでこの犯罪について調べてみてください。

皆さんも気付かずに被害を受けているかもしれません。

どなたかこの犯罪被害を解決して頂けないでしょうか、お願い致します。

被害者の方のコメントを一部引用させて頂きました。

ginmedai@excite.co.jp
Posted by 匿名 at 2013年09月27日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。