アクセス解析
レンタル掲示板

2013年11月09日

解き放たれた秘めた力

今日は映画『キャリー』を観てきた。
Carrie-movie.jpg1976年に映画化されたスティーヴン・キング原作のリメイク。ブライアン・デ・パルマ監督で作られたオリジナルは観たことなくて、このリメイクを観たが、凄まじかった。

キリスト教を強く信仰する母親(ジュリアン・ムーア)は望まれずに産まれた娘のキャリー(クロエ・グレース・モレッツ)を厳しく育てる。そのためか内気で誰とも馴染めないキャリーは学校でも格好のいじめの対象となっていた。

キャリー役のクロエ・グレース・モレッツはまだ16歳で幼い中にも大人っぽい部分も持っていてすごく魅力的な女優さんだね。この映画はクロエだから話題になってるのかな?とも思った。他の出演もそんなに有名な俳優もいないからちょっと間違えたらかなりB級映画っぽくなってしまいかねないと思ったね。コンパクトにまとめたのがそういう印象になったのかもしれない。凄まじい惨い事件が起きてそのあとどうなるんだと思ったらああいう結末になるとは。。。まぁあれなら納得だけどね!


posted by りっち at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。