アクセス解析
レンタル掲示板

2013年12月07日

名誉のための仇討ち

今日は映画『47RONIN』を観てきた。
47RONIN.jpg日本では有名な赤穂浪士の話を基にハリウッドが製作したアクション・ヒストリー・エンターテインメント・ムービー。
とにかく日本のものとは違い、派手。大石内蔵助や浅野内匠頭、吉良上野介などの主要メンバーはそのままだが、史実には無い、魁(キアヌ・リーブス)やミヅキ(菊地凛子)という人物がメインで登場したりしてオリジナル性もある。
細かい部分は実際の赤穂浪士の話すら知らない俺には分からないけど、思ってたよりは十分楽しめた。ただ吹き替えなのと時間的な理由で3Dで鑑賞したのがちょっと。。。出来れば、柴咲コウの英語セリフを聞いてみたかったけどね。
映像的にはちょっと中国のような雰囲気もあって違和感満載だけど、アクションシーンはなかなか良かったかな。


posted by りっち at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。