アクセス解析
レンタル掲示板

2014年05月17日

ちゃんと見えている愛情

今日は映画『メイジーの瞳』を観てきた。
What_Maisie_Knew.jpg6歳のメイジーはロックスターの母スザンナ(ジュリアン・ムーア)とアートディーラーの父ビール(スティーヴ・クーガン)と一緒に暮らしているが、両親はいつもケンカばかりでメイジーの世話はほとんどお手伝いのマーゴ(ジョアンナ・ヴァンダーハム)に任せっきり。
いつしか両親は離婚することになり、父のビールはお手伝いのマーゴと結婚、メイジーの親権を勝ち取った。ある日、学校にメイジーを迎えに行ったマーゴはメイジーを迎えにきたと言う見知らぬ男リンカーンに出会う。なんと母のスザンナが再婚した相手だった。

今年1月に公開になり、ようやくこちらでも公開になった。ずっと観たかった。
すごく心に響いた映画だ。メイジーの心情、寂しいとも言わず、身勝手な両親に振り回されながらも一体何が必要なのか大事なのか本能的に分かっている。冷静というか一番大人なのかもしれない。そして最後に選んだ道とは...すごく芯の強さを感じたし、弱さ故の素直な行動なんだと感じてすごく愛おしいと思った。


posted by りっち at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。