アクセス解析
レンタル掲示板

2014年06月07日

何のために生きる?

今日は映画『MONSTERZ』を観てきた。
Monsterz.jpg視界に入ったすべての者を操ることが出来る男(藤原竜也)、必要なときにだけ力を使い、誰にも知られること無く、たった一人で静かに生きていた。しかし、ある時、操れない男、田中終一(山田孝雄)が現れたことにより、自分の存在、行動が知られてしまうことに恐怖を感じ、抹殺を試みるが、全く歯が立たず、しかも脅威の回復力で何度でも立ち向かって来るのだった。
操る力の男を食い止められるのは自分しかいないと確信した終一は大切な人たちを守るため、その男に立ち向かうのだが…

結末が実にいい。それまではちょっと引いた感じで見ていた。ぶっちゃけると(ネタバレになるかな?)、所謂ミュータントだよ。X-MENね(笑)。強いて言えばウルヴァリンとプロフェッサーXか?そんな感じで見ていたけど、本人が自分は他の人間と違うことを凄く気にしているところとか、X-MENにも共通している部分が多いと感じた。
映像で観てしまうとどうしてもショボいけど、話は凄くいい話で面白かった!
posted by りっち at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。