アクセス解析
レンタル掲示板

2005年05月30日

週末の映画

この土日で観た映画は3本。
アカデミー賞4部門受賞の「ミリオンダラー・ベイビー」
md-baby320.jpg

「クローサー」
Closer.jpg

「プライド 栄光への絆」
Pride_320x240.jpg

アカデミー賞を穫る作品はいつもハズレが多い。この「ミリオンダラー・ベイビー」は
意外に面白かった。やっぱりこういうシリアスなヒューマンドラマが受賞するんだろう。

「クローサー」は男女4人の恋愛浮気不倫模様を綴った内容でつくづく恋愛って
難しいなぁって思った。

「プライド 栄光への絆」はアメフトを通した青春ヒューマンドラマなんだけど、
これはアメリカ人だとすごくウケると思う。アメリカ人にとってのアメフトの価値を
知らない日本人にはちょっとピンと来ないかも。例えるなら日本でなら高校野球かな?
ネタバラシするつもりもないから興味のある人はオフィシャルサイトなどで調べて
くれればいいと思う。今回の3本の中では「クローサー」が一番良かったかな?
「ミリオン…」はとにかく一瞬にして重い映画に変わる。愛するが故の行動、勇気。
自分がこの状況になったらどうだろう?究極の選択だ。
「クローサー」もテーマは愛なんだけど、これを観てると愛してるってどういうこと?って
思ってしまった。アメリカ人はよく「愛」を口にするけど、どこまでが本気で何が真実なのか
あまり見えないような気がする。言葉に出さなきゃ、行動に出さなきゃ気持ちなんて
伝わらないのは分かっているけど、口に出したからと言ってそれが真実なのか?
よく分からないなぁ。。。
この映画を観て、俺が人を愛せないのは人を信用してないんじゃないかとふと感じた。


posted by りっち at 01:03 | Comment(10) | TrackBack(9) | 映画| edit
この記事へのコメント
「ミリオンダラー・ベイビー」観たいんです〜。
ヒラリー・スワンク、「ビバリーヒルズ青春白書」(古っ)から知っているから応援しててw
3本も観たなんて羨ましい♪
Posted by このみ。 at 2005年05月30日 03:40
ヒラリー・スワンクって「ビバリーヒルズ…」に
出てたんだ?英語の勉強のために何気なく観てた
けど、何せ英語が分からないからドラマの内容も
あんまり分かんなくて(^_^;)
ヒラリーのファンならすごく気に入ると思うよ!
とにかく、泣いて!!
Posted by りっち at 2005年05月30日 12:59
お客さん増えたねw
毎日更新してるし・・・(ヤバイ;)
最近更新ナマケσ(-_-;)
コメントありがと〜☆
Posted by りょっぺ at 2005年05月30日 23:59
ひさしぶり〜
りょっぺさんのアドバイス通り
いろんなところに顔出して、ちょこちょこ
頑張ってます。更新も続く限り(^^;)
頑張るつもり。あんまりネタないんだけど…。
いつもありがとね!
Posted by りっち at 2005年05月31日 00:05
TBありがとうございました。
「ミリオン〜」考えさせられましたね。
Posted by wakana at 2005年06月03日 08:09
wakanaさん、書き込みありがとう!
いきなりいろいろ迷惑かけてすみません。

「ミリオン…」はホント考えさせられました。
俺にはあんなこと出来ません。すごい勇気だと思う。
あのまま生きていれば償いのつもりで献身的に
面倒見たと思うけど、勇気を出して彼女の望み
どおりにしたことでまた悔いが残るような気がする。
俺だったら辛くて申し訳なくて自殺してしまうかも
しれない(ネガティブな発想だけど)。
Posted by りっち at 2005年06月03日 11:37
コメント&TBありがとうございました。
ミリオンダラー・ベイビーは、
女版ロッキーを想像していた私には衝撃的でした。
Posted by 新しい夜明け at 2005年06月11日 11:08
コメントありがとうございます。
俺もスポ魂ものだと思って観に行ったんですけど、
あんな展開になるとは思ってもみませんでした。
考えさせられるいい映画でした。
Posted by りっち at 2005年06月11日 13:04
TB&コメントありがとうございました。

サクセスストーリーだと思っていたら、大きく違ってました。切なく、哀しい物語でした。とても心を打たれました。良い作品です。
Posted by naomi-0604 at 2005年11月05日 22:12
naomi-0604さん、コメント&TBありがとうございます。
ホントあんな展開だとは思いませんでした。イーストウッドが監督なので、
普通ではないとは思ってましたが。それにしてもあれはホント、考えさせ
られましたね。愛する人のために…俺には出来ません。
Posted by りっち at 2005年11月05日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「ミリオンダラ・ベイビー」
Excerpt: 正統派というか、なんか懐かしい感じのする映画でした。 不幸せな人生を送ってきた主
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2005-05-30 19:48

『ミリオンダラー・ベイビー』
Excerpt:  “モ・クシュラ” ■監督・製作 クリント・イーストウッド ■脚本 ポ−ル・ハギス ■原作 F・X・トゥール ■キャスト クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-06-08 12:30

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: ミニブック「『ミリオンダラー・ベイビー』を7倍楽しむ方法」無料配布中  これは、ほとんど70年代の映画である。画面の雰囲気。全体の雰囲気が。最近はちっとも流行らないボクシング映画というのも、70..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2005-06-09 09:36

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: 静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-06-09 11:24

ミリオンダラー・ベイビー
Excerpt: アカデミー賞4部門受賞作品 『ミリオンダラー・ベイビー』(MILLION DOLLAR BABY) <作品・監督賞(クリント・イーストウッド)・ 主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・ 助演男優賞(モーガ..
Weblog: 新しい夜明け
Tracked: 2005-06-11 01:14

絶句するほど美しい「絆」のドラマ/「ミリオンダラー・ベイビー」評
Excerpt: 『ミリオンダラー・ベイビー』(05/米/クリント・イーストウッド) Text By 膳場 岳人  筆者がこの映画を見てから一ヶ月以上が経つ。その間、ヒラリー・スワンクが演じたマギー・フィッツジェラルド..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2005-06-11 14:11

「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM)
Excerpt: ◆三位一体の奇跡のようなアンサンブルが織りなす魂のドラマ (★★★★★)  本年度のアカデミー四部門を独占した本作。評判通りの傑作、珠玉  の逸品であります。    細部に至るまで緻密に造形され..
Weblog: Cinema Satellite Neo
Tracked: 2005-06-12 10:59

「信仰」と「教義」〜「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: ミニブック「『ミリオンダラー・ベイビー』を7倍楽しむ方法」無料配布中 「ミリオンダラー・ベイビー」も公開されて2週間以上がたちました。少し内容を掘り下げた考察をしたいと思います。やや、ネ..
Weblog: シカゴ発 映画の精神医学
Tracked: 2005-06-13 14:29

「ミリオンダラー・ベイビー」
Excerpt: DVDにて、「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。私はこの作品をボクシングに賭ける女のサクセスストーリーだとばかり思っていました。けどれ、ボクサーのパンチを食らったくらい、大きく違っていました。予備..
Weblog: 私でもいいですか?
Tracked: 2005-11-05 15:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。