アクセス解析
レンタル掲示板

2014年07月13日

自分勝手な戦士たち

今日は映画『女子ーズ』を観てきた。
Joshies-movie.jpgある日突然、謎の司令官チャールズ(佐藤二朗)のよって集められた5人の女子。集まった5人は何が何か訳が分からない。何故招集されたか聞くと世界征服を企む怪人から地球を守る任務のためだという。
何事にも真面目に責任感のある赤木直子(桐谷美玲)、気分屋で自由気ままな青田美佳(藤井美菜)、とにかくお金に執着する黄川田ゆり(高畑充希)、俳優を夢見る緑山かのこ(有村架純)、超お金持ちのお嬢様の紺野すみれ(山本美月)。訳が分からず、何故この5人なのかと尋ねると名前に色が入っているからだという。全く意味が分からず、帰ろうとする4人に生真面目な赤木直子がやる気を見せ、渋々「女子ーズ」が結成されたのだった。
果たしてこの5人が地球の平和を守れるのか?

とにかくくだらない、ふざけすぎな内容で観てても失笑してしまうほど、どうでもいい展開。それなのになぜか見入ってしまった。特に桐谷美玲のイメージにそぐわないヒーロー感と真剣さ。真剣にコメディに取り組んでいる姿を見て感心した。ホント、ふざけた内容なんだけど、続編があるとしたらまた観たいなぁって思った。まぁ全然話題にもなってないから無いだろうけどね。


posted by りっち at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。