アクセス解析
レンタル掲示板

2014年08月11日

純正だからって信用しちゃいけない

3日ほど前から外付けのThunderbolt HDDが勝手にアンマウントするようになった。突然ケーブルを抜いた時の状態のようになる。ケーブルを抜いてまた挿すとマウントされるから作業を続けていると10分ほどでまた接続が切れてしまって全然作業が進まない。
ネットで現象を検索すると同じ症状を体験している人がいて、原因はケーブルだと言うが、Apple純正のケーブルだし、それは無いだろうと思っていろいろ考えた。
MacBook ProのPRAMクリアをしたらしばらく調子が良かったから直ったと思ってたらやっぱり再発した。ディスクのアクセス権を修復しても状況は変わらず。もうどうすればいいんだ?と最後の手段としてThunderboltケーブルを替えてみたらケロッと直ってしまった。もう1時間以上経つけど、全然アンマウントされない。つまりApple純正のThunderboltケーブルが悪かったと結論づけた。
でもね、このThunderboltケーブル、コネクタ部が異常に熱くなる。こんなに熱くなるとそりゃ壊れるわって思う。とりあえず代わりのケーブルがあるからそれで代用し、新しいThunderboltケーブルを買わなきゃね。
Thunderbolt_Cable08112014dp2m01.jpg


posted by りっち at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。