アクセス解析
レンタル掲示板

2014年09月06日

奪われたら奪い返せばいい!

今日は映画『ルパン三世』を観てきた。
Lupin_the_Third.jpg世界で最も美しいジュエリー「クリムゾン・ハート」を巡り、ルパン一味とMr. プラムック。大盗賊団ザ・ワークスに所属するルパン(小栗旬)、次元大介(玉山鉄二)、峰不二子(黒木メイサ)たちはザ・ワークスのリーダー、ドーソンを目の前で殺され、首飾りを奪われる。首飾りがプラムックの手に渡り、奪還を決意。プラムックが持つ、世界最高のセキュリティーシステム「ジ・アーク」から無事にクリムゾン・ハートを奪い返すことが出来るのか…

キャストが発表になった時点で「これはないな」と思ったんだけど、先週公開になって結構、興行成績がいいということで観に行った。観てみてすべてが微妙なんだよね。キャストもそうだし、ストーリーも、アクションも。どうせならもっと徹底的に大胆な作風にしてしまえばいいのにと思った。それに日本人以外の俳優が出ているせいか、吹き替えなのがまた中途半端な印象で、外国人との会話は日本人も英語(かな?)。何か変な感じ。
それからルパンはいいとして次元も五ェ門もどうもイメージが違うし、不二子なんか全然。俺のイメージなら米倉涼子っぽいのがいいと思うんだけど、ちょっと歳が行き過ぎてるかな。
なんか予想以上に成績が良くて続編の話も出てきているけど…次はいいや(笑)。
posted by りっち at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404986397

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。