アクセス解析
レンタル掲示板

2014年09月23日

犬に導かれて生きるのさ

今日は『劇場版 幼獣マメシバ 望郷編』を観てきた。
Mameshiba-movie.jpg元ニートの芝二郎(佐藤二朗)と相棒のマメシバ一郎は二郎の幼なじみのベーちゃん(高橋洋)と一郎の弟、三郎が住む鯨露島を訪れた。しかし、べーちゃんは行方不明となっており、三郎はいつからか「幸運を呼ぶ柴犬」となって崇められていた。
一緒にいた一郎を三郎と勘違いされ、村長候補の仙道喜三郎も大喜び。二郎を招き入れ、一郎を譲れと言い出す始末。そして、べーちゃんの行方が気になる二郎は手がかりを求め策を練るのだが…

この映画、もう第4作目らしい。石川県じゃやってなかったのかな?初めて知った。しかも先月テレビでも深夜枠でドラマをやってたらしいんだけど、全く気づかず。今日はたまたま観に行ったけど、これが結構面白かった。ニートの二郎、独り言のようにぶつぶつと呟く感じの喋りでふざけてるような受け答えなんだけど、ときどき正論を言ったりして段々面白くなっていった。タイトルはマメシバだけど、明らかに二郎が主人公だし、犬を全面に出した内容では無いところがまたおかしい。とにかく淡々とほのぼのと進行していくんだけど、全然飽きることなく最後まで楽しめた。
posted by りっち at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405910592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。