アクセス解析
レンタル掲示板

2014年10月05日

乗客全員が容疑者

今日も映画。観たのは『フライト・ゲーム』だ。
Non-stop.jpg航空保安官のビル・マークス(リーアム・ニーソン)はニューヨーク発ロンドン行きの警備のため、客を装い搭乗していた。
夜中、乗客も寝静まったころ、携帯に届く送信者不明のメッセージ。指定口座に1億5,000万ドルを振り込まないと20分ごとに1人ずつ殺して行くと言う。ビルは搭乗しているもう一人の保安官ジャック・ハモンド(アンソン・マウント)を疑うがハモンドはイタズラだと言い、ハモンドの携帯にも送信メッセージは無かった。
なんとか犯人を見つけ出したいビルはメールを送信した瞬間に反応する乗客をチェックするよう客室乗務員のナンシー(ミシェル・ドッカリー)とたまたま座席が横になったジェン(ジュリアン・ムーア)に頼んだ。
それで反応したのはやはりハモンド。すぐに追いかけ捕まえようとしたら反撃され揉み合いになり、銃を抜いた真モンドをビルは殺害した。
これで反抗は終わったと思った矢先、「やっちまったな」と事の一部始終を見ていたかのようにメッセージが届いたのだった。一体犯人は?乗客146人のうちの誰なのか?いや、乗客とは限らないのか?焦るビルは手当り次第に乗客を調査し始めるが…

航空機という密室、その中の乗客146人全員が容疑者であり、人質という状況。20分ごとに殺害を実行すると言いながらどうやるのか?どんどん追い込んで犯人はどう見てもビル本人に疑いがかかる。観ながら「こいつが犯人か?いや、こいつか?」と思いながら観ていたが、これがまた予想してなかった展開ですごく面白かった。
リーアム・ニーソンがあまり好きじゃないから「96時間」も観てないけど、これは友だちに勧められて観たが、すごく面白かった。
posted by りっち at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406599356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。