アクセス解析
レンタル掲示板

2014年10月18日

大嫌いだけど…大好き

今日はもう1本、『近キョリ恋愛』を観た。
Kinkyori.jpg感情を全く表情に出さないクールな女子高生、枢木ゆに(小松菜奈)は成績優秀だが英語だけは苦手。英語の成績だけが悪いということで櫻井ハルカ先生(山下智久)から特別に個人補習授業を押し付けられる。自意識過剰でツンデレな櫻井先生の事が大嫌いな枢木だったが、感情表現が苦手な事をあっさり見抜かれてしまってから櫻井先生の事が気になって仕方が無い。
そんな気持ちを親友に伝えるとそれは恋だと言われ、感情を見せなかった枢木が取った行動は…

キュンキュンするシーンが目白押し?確かに詰め込みすぎな感もあった。JKだったらいいのかもしれないけど、ちょっとどうかなって感じもした。それに「惜しいなぁ」って思うことがいくつもあってすごく残念な気持ちになった。話を詰め込みすぎというか展開が速すぎというか支離滅裂だったりどうも薄っぺらい感じがして残念だった。
小松菜奈はすごく可愛いからよかったけど、一話完結にするにはちょっと無理があったのかな?
恋愛ものでしかも教師と生徒の禁断の恋。それなのに結婚を持ち出さなくてもいいと思うんだけどなぁ。どうも妻が甘いというか浅いよ。もっともっと心情をうまく伝えて盛り上げないと。
大好きな「虹の女神」の監督作品なだけにすごく残念だ。
posted by りっち at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407359107

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。