アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月20日

心のケアはお任せあれ

今日は映画『ベイマックス』を観てきた。
BIG_HERO6.jpg14歳の天才少年ヒロ・ハマダは兄タダシと叔母キャスのいっしょにサンフランソウキョウに暮らしている。そこは最先端技術分野の先駆者たちが数多く住み、西洋と東洋の文化が融合した綺麗な街。ヒロが夢中になっているのは違法で行われているロボットファイト。自作のロボットでロボットファイト界を席巻したい。しかしせっかくの才能を無駄にしないよう止めさせようとする兄のタダシは大学の研究室にヒロを連れて行き、仲間たちの研究をヒロに見せた。そのすごさに衝撃を受けたヒロはなんとか大学に入りたいと願う。
そこでロボット工学の第一人者ロバート・キャラハン教授に研究発表会で独創的な発表をすればきっと入学を推薦してくれるとの助言を聞き、仲間たちの手助けもあって素晴らしい発明を披露し、推薦を取り付けたのだが、その矢先、大学が大火事になり…

ディズニーアニメは初めてかも。主人公が俺と同じ名前ハマダ・ヒロだったから観に行ったんだけど、こんな内容の映画だとは思わなかった。もっとほのぼのしたメルヘンチックな内容なのかと思ったら戦闘ヒーローもの?だった。観てて「Mr. インクレディブル」みたいだなぁって思った。ありがちなストーリーでそんなに感動もなかったけど、映像はCGでリアルですごかったし、アクションが派手で面白かった。
posted by りっち at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411000182

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。