アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月23日

ちょっとカメラの話

自分に撮っての標準画角がどうなのか、再確認をする意味で35mm換算30mm、34mm、41mm、45mmを使って同じ被写体で検証した。レンズ固定式コンデジ2台、一眼レフ2台を使用したけど、レンズ固定式コンデジは液晶を見て画角を決めるし、一眼レフは光学式ファインダーだからちょっと感覚が違う。現像した画像を比べてみてもイマイチ、ピンと来なかった。ということはやっぱり写真を撮る段階で決まる気がした。
目と目に入ってくる映像の距離感というのもあるのかもしれない。41mmが自分では標準だと思ってたけど、それは液晶画面で構図を決める時がそれがいいと感じるだけでそれがファインダーを覗いて見た時は41mmだと近いと感じるような気がする。ホント難しいなぁって思った。
今持っているレンズでもう2本、30mmと35mmがある。一眼レフSD15に30mmを付ければ、35mm換算51mmになり、SD1 Merrillに35mmを付ければ、52.5mmになり、この2本はやらなかった。けど、世間的にいわれている標準画角の50mmを越えるものは俺としては標準にならないかな?と思って今回のテストでは外した。
posted by りっち at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道具| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。