アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月23日

運命の人というのは...

今日は祝日で仕事が休みだったからまた映画を観に行った。
観たのは『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』だ。
MIRACLE_movie.jpg書店で働く山本光(相葉雅紀)は幼い頃からマンガが好きで将来は漫画家になりたいという願望を抱き続けている。そんな光が描くデビクロくんは、優しくて気弱な光にだけ見える相棒。オブジェ作家の卵の杏奈(榮倉奈々)とは幼なじみでお互い無くてはならない間柄。
そんな光の目の前に運命の人が現れた。ソヨン(ハン・ヒョジュ)という名の知れた照明アーティストだが実は杏奈とは親しい間柄だったのだ。光のことを密かに思っていた杏奈だが光の恋の行方を応援することにしたのだが…

世間はクリスマスムード。クリスマスの雰囲気を味わうために観に行った。相葉くんも榮倉奈々もそんなに好きでもないんだけどね。すごく分かりやすいストーリー展開だから何も考えずに観ていられた。単純なんだけど、そこがいいね。
ちょっと変わった作風なのはデビクロくんがアニメなこと。アニメと実写の融合。途中でアニメだけのシーンもあったり、ちょっと変わった作風でどういう意図があったのかよく分からない(笑)。
posted by りっち at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411159905

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。