アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月30日

青春はいつも間違えるもんだ

今日も映画。観たのは『アオハライド』。
Ao-haru-ride.jpg中学1年のときに惹かれ合っていた双葉(本田翼)と洸(東出昌大)。夏まつりに会う約束をして以来、いなくなってしまった洸。
それから4年。転校生として帰って来た洸だったが、昔とは変わってしまった洸に戸惑いを感じながらも素っ気なさの中にある優しさに昔のままの洸を見ていた。
どんどん洸に惹かれて行く双葉の前に現れるライバル。そして空白の4年間の間に長崎で出会った成海唯(高畑充希)の存在。笑顔を無くした洸に笑顔を取り戻せるのか、そして双葉と洸の恋の行方は…

青春っていいなぁって思った。友情、恋愛、ちょっとしたことですれ違い、泣き、笑い、弾けて。観てて羨ましく思い、ストレートに感情をぶつける様がいいなぁと思った。もうあんな風に熱くなること無いよ。ってか今までにもあそこまで熱くなったことあったか?いつもどこか冷めてる。感情的になったら負けみたいなとこあってすぐに引いて見ちゃう。いろんなことやって来たけど、学生時代にもっともっと恋愛しとけば良かったなぁって後悔はあるね。
洸を演じた東出昌大がどう見ても教師にしか見えなくてちょっと無理があるなぁって思いながら観てた(笑)。
まっすぐな感情をむき出しにされるとついついジーンと来てホロッと涙が出てしまうのはやっぱり歳を取ったからだろうか。
posted by りっち at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411542962

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。