アクセス解析
レンタル掲示板

2007年06月10日

世界の果てで待ち受ける運命

1ヶ月ぶりの映画。観たのは『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド』
(PCサイトはこちら、ケータイサイトはこちら)
Piratesofthecaribbian3.jpg説明不要、大ヒット作の完結編だぴかぴか(新しい)第2作『デッドマンズ・チェスト』で殺されたキャプテン、ジャック・スパロウは死神として甦るのか?それとも主人公のいないまま、ストーリーは展開するのか?ストーリーを語っただけでネタバレになりそうだから、敢えて話さないでおく。っていうか話せないあせあせ(飛び散る汗)今回はキャプテン・バルボッサを生き返らせたヴードゥー教の予言者ティア・ダルマがかなり重要でなんとデイヴィ・ジョーンズと関わりがexclamation×2かなり激しいアクションシーンもあり、3時間近くもある映画なのに、あっという間に終わったって感じだった。そして結末はウィル・ターナーがexclamation×2エリザベス・スワンががく〜(落胆した顔)とまぁ思わせぶりな記事しか書けないので、どうぞ観に行ってください(笑)。


前回は1作目をDVDで観てすぐに2作目を観たので、分かりやすかったが、ちょっと間が空いたらもう名前とか忘れていることも多くて「?」な所もあった。
ジャックが複数人出てくる箇所はどうも好きになれない。自分の中にも天使と悪魔的葛藤があるのは認めるけど、何人ものジャックが出てきたら紛らわしくてただ悪ふざけな感じがして好きじゃないなぁバッド(下向き矢印)
今回の重要なキーワード:「カリプソ」、今回初登場のサオ・フェン(チョー・ユンファ)がエリザベスをカリプソだと勘違いしてたけど、エリザベスはどうしてみんなからチヤホヤされるんだ?そんなにいい女か?って思いながら観ていた。俺的にはティア・ダルマの方が全然いいけど揺れるハート
とにかく今回も3時間弱という長編にも関わらず、全然長さを感じない、飽きさせない展開はすごいと思った。


posted by りっち at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。