アクセス解析
レンタル掲示板

2005年11月07日

第2弾ライブ終了!!

我がバンド、『N⇔G』の第2回目ライブを金沢市円光寺のライブハウスMinichael's Cafeで行ったダッシュ(走り出すさま)
今回は『THE WILD CHERRY PRESENTS』というイベントでパンクバンドのWILD CHERRY企画のライブだぴかぴか(新しい)
我がN⇔Gは4番目。それまでの3バンドがかなりの大音量でやってて、場内もかなり熱い。演奏した曲は前回と同じ8曲るんるん曲順も同じで
N⇔G11062005-5.JPG  1.「N・G (No Goal)」
  2.「甘い日々」
  3.「ガソリン」
  4.「紙のオッサン」
  5.「New Generation」
  6.「地球」
  7.「ロック☆スター」
  8.「消えた靴下」

 N⇔G11062005-2.JPG   N⇔G11062005-6.JPG
いきなり、初っぱなから入るタイミングを逃してしまった。今回はかなりテンポも速く、
MCもほとんど無しで一気にやったって感じだった。前回と同じように最初はぎこちない
けど、2、3曲目くらいで調子が出てくるかと思ったのに、4曲目の「紙のオッサン」に
なっても調子が出ない。なんかふわふわした感じのまま、どんどん進行していった感じ
だった。
N⇔G11062005hama1.JPGなんなんだろう?MCがないからどのタイミングで曲に入るのかもイマイチ分からないし、とにかく焦りがちだった。写真を見ると結構余裕で弾いてるように見えるかもしれないけど、結構いっぱいいっぱいふらふら今回は元気なバンドばかりだったから負けないくらいパフォーマンスでも張り切らないといけないという試練もあり、余裕がなかったあせあせ(飛び散る汗)
N⇔G11062005hama2.JPG
終わった後、早速、撮ったビデオで反省会。やっぱりかなりのハイテンポ。しかもMCないから駆け足で流したって感じで前回の初ライブのときのほうが全体的にショーとして見やすい気がした。カメラの位置も前回より近くてライブハウス全体の雰囲気が分からない部分もあったけどね。
これでまた課題が出来たひらめきメンバーのみんなもいろいろ反省点は見つけたと思うし、次はもっとすごいステージしてやるぞexclamation×2
来てくれたみんな、ホントどうもありがとうねわーい(嬉しい顔)で次回もまたお願いしま〜すグッド(上向き矢印)

そして次回予告、なんとexclamation×2(また後で書きます。。。)

Minichaels11062005.JPGMinichael's Cafeに15時すぎに行くと、もうWILD CHERRYのリハーサルを行っていて、そのあとにうちらの出番となった。1回目の時と違い、それほど不安もなく、まぁこんな感じかな?って思いながら、2曲ほどやって簡単に終わった。
その後、バンドのリハーサルが続いたわけだけど、ひとバンドのやる時間が異常に長く、開場の16時半を回ってもまだやっていたあせあせ(飛び散る汗)まぁ結構楽な感じなんであんまり気にしてなかったんだけど、開演時間の17時を回っても始まらず、メンバー同士で「いつになったら始まるんだ?」「ひょっとしてさっきのが本番だったりして?」なんて言いながら開演を待った。
実際に始まったのは予定より45分も遅い、17時45分スタートだった。

LEANBACK.JPG「LEAN BACK」
高校生か大学生くらい?とにかく若いバンドで、ベースの紅一点、ReinaちゃんがMCをしていた。リハのときにスマパンのコピーをやったからコピーバンドかと思ったけど、本番では知らない曲ばっかりだし、もしかしたらオリジナルなのかもしれない。とにかくボーカル&ギターのパフォーマンスがキレた感じで途中でストラップピンが取れて大変そうだった。


ホルモンズ.JPG2番手は「ホルモンズ」
ミッシェルガンエレファントやブランキージェットシティーのカバーをやってた。とにかくギター&ボーカルの人が元気いっぱいだったるんるんまたこの人が使ってたFenderのJaguar、1960年前半のオールドで、すごくいい音を出してたぴかぴか(新しい)Jaguarは前から欲しかったけど、あんないい音を出すと思ったらまた欲しくなってきた。

Shineload.JPG「Shine road」
このバンドはボーカルが女の子で、タッチのカバーとかチューリップなどをロックチューンで聴かせていたるんるん
このバンドのギターが前回、コピバン祭で観たBUCK-TICKのコピーバンド「Synchro Mesh」のギターの人だった。




N⇔G11062005-2.JPG「N⇔G」
我がバンドの登場。今回は前回と違い、かなり元気なバンドばっかりだったし、客もいっぱいいたので、盛り上がってたような気がする。客席があんまり見えないから声と拍手の反応でしか分かんなかったけどね。まぁちょっと駆け足でやったのもあったけど、来てくれた友だちは一番すごかったって言ってくれたからそれだけでうれしいよわーい(嬉しい顔)


WildCherry.JPGトリは主催の「THE WILD CHERRY」
年季の入ったコテコテのパンクバンド。あんまり詳しくないけど、オリジナルとカバー(クラッシュとか)をやってた。このバンドもボーカルが女の子でちょっと「NANA」のブラストな雰囲気もあった。しかもこのバンドのメンバーの方々はすごく気さくで腰が低くて、見た目とのギャップも面白かったわーい(嬉しい顔)


今回もミニケルズ・マスターには出させてもらい、感謝感謝だ。しかもいろいろアドバイスもしてくれたり、何かとお世話になってるね。とにかくこんな感じで第2回目のライブは終了したのでした手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
posted by りっち at 23:08 | Comment(4) | TrackBack(1) | N⇔G (ライブ関連)| edit
この記事へのコメント
バンドページ(本物)よりバンドページっぽいじゃないっすか〜!

はまた〜ん、本物の方へもお願いしまっする!
Posted by むろい at 2005年11月07日 23:41
むろいが書いてくれるもんやと(^^;)じゃあ、後で書いておきます。
ちょっと写真載せすぎでかなり重くなってしまった( ̄□ ̄;)
昨日はお疲れでした〜!また次回も頑張ろうね!!
Posted by りっち at 2005年11月07日 23:51
ライブお疲れ様でした。
やっぱり生で見るのは違う!
かっこよかったぁo(><)o
メンバーはダメ出しだらけのようだけど
まだ2回目だし、これからどんどん進化して
納得いくものができるように頑張ってください。
N⇔Gが続く限り応援しよう!と感じたライブでした☆。
Posted by きたの at 2005年11月08日 09:31
きたのさん、コメントどうもありがとう!それにライブ見に来てくれて、うれしかった(^-^)
かっこよかったって言ってもらえるだけでホントうれしいし、写真撮ってくださいなんて
言われたことないから更に有頂天(^^;)それなのにそのあとの反省会ではやっぱダメ
だったなぁって思う点がいっぱいあってね。
とにかく、北野さんの応援を励みに第3弾、第4弾と気合入れて行きたいと思ってる。
もうしばらくは観れなくなっちゃうけど、今度、来る頃にはすごいバンドになってる
よう頑張ります!
Posted by りっち at 2005年11月08日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2回目ライブ、無事終了
Excerpt: ライブ第2弾、無事終了しました〜! 今回はパンクバンドの
Weblog: N⇔G
Tracked: 2005-11-08 01:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。