アクセス解析
レンタル掲示板

2005年07月25日

アイランドで会おう!

今日は昨日から公開になった映画『アイランド』を観てきた。
poster1_full.jpg

本当は「姑獲鳥の夏」を観ようと思ってたんだけど、時間に間に合わなくて
急遽、これにしたんだけど、予告は何度も観てたし、観るつもりではいたんだけど、
あんまり期待はしてなかった。マイケル・ベイ監督/製作と言えば、
「アルマゲドン」「パールハーバー」など、超大作でヒットメーカーでもあるが、
この映画に関しては予告を観てもあんまりウキウキ感はなかった。
今回は今までの相棒ジェリー・ブラッカイマーと離れての作品だからってことでは
ないと思うが...。
主演は現在公開中、この夏一番の話題作「スターウォーズ」にオビ・ワン役で
出演のユアン・マクレガー。
相手役は「真珠の耳飾りの少女」「ロスト・イン・トランスレーション」
一躍注目のスカーレット・ヨハンソン。今まで大作に出てなかったので違和感は
あったけど、観てたらそんなの気にならなくなった。全然期待してなかったのに、
終わったあとはすごい満足わーい(嬉しい顔)すごく面白かったるんるん

何が良かったってそりゃもう(ネタバレするよ)・・・
posted by りっち at 00:33 | Comment(6) | TrackBack(7) | 映画| edit

2005年07月19日

エピソード3

やっと観たよ。「スターウォーズ エピソード3」
sw_theater.jpgDUEL_800x600.jpg

先々行、先行を我慢し、公開当日も観れなくて、なんとか今日観たんだけど、
これを観れば完結だねっていうかエピソード4(最初のスターウォーズ1ね)に
見事に繋がっていて、すごく納得のいく作りだった。俺はマニアじゃないので、
あんまり詳しくなくてシリーズが長すぎてどんな流れだったか、ちゃんと覚えて
いない(^^;)テレビでやってたのを全部観てから行けばよかったかな?

続きはもちネタバレ必至!!
posted by りっち at 00:55 | Comment(6) | TrackBack(2) | 映画| edit

2005年07月17日

象になった少年

今日観たのは「象に乗った少年」じゃなかったあせあせ(飛び散る汗)『星になった少年』
Shining Boy & Little Randy.jpg
主演は「誰も知らない」(←これもいい映画!)で最年少でカンヌ国際映画祭で
最優秀主演男優賞を受賞して話題の柳楽優弥くん。そのお母さん役にはもう貫禄十分の
常磐貴子。お父さんは高橋克実。その他に蒼井優、倍賞三津子など。
TVドラマや映画で「子役と動物には負ける」とよく言われるけど、本当でこの映画には
たくさんの動物が出ていて、見てるだけでもほのぼのした気分になれる犬
この映画は本当にあった話をもとに作られていて、主人公として描かれている坂本哲夢
さんは日本人で初めて象使いになった少年で12歳でタイに渡り、象使いの修行をした
らしい。なんと20歳でこの世を去った。実際の映像がテレビのニュースで流れてたの
を偶然見て、本当にいたんだ〜と実感した。しかもこうして本当の映像が残っているの
もすごいと思った。
当時、日本人初の象使いとして話題になったんだろうね。象に愛情を注ぎ一生を捧げた
坂本哲夢さんの夢を見届けてみては?
続きはネタバレ覚悟でどうぞ!
posted by りっち at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画| edit

2005年07月11日

世界の終わり...

やっと観れた「宇宙戦争」
waroftheworlds_finalbig.jpg
ダコタ・ファニングの演技、すごいね。あの怖がり方が結構リアルで
恐怖感を煽ってるひらめきティム・ロビンスがちょっと出てくるんだけど、
別にティムじゃなくてもいいんだけどたらーっ(汗)全く関係ないけど、ティムを
見てると石立鉄男を思い出すのはわたしだけ?
この映画、テンポが速くて時間も短めだから、あっという間に終わっちゃった。
これ、なんかすごかった。こんなことがあっていいのか!?って思ったけど、
でも目的がイマイチ納得いかないんだよね。

続きはネタバレバレです(^^;)
posted by りっち at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画| edit

2005年06月26日

今日も2本だて!〜その2〜

2本目は『ホステージ』
HOSTAGE-1.jpg

こっちもね、あまり期待してなかったんだ、実は。でも話がちょっと複雑に絡んでて
面白かったよ!ブルース・ウィリスだからどうしてもダイハードを思い出すけど、
これはストーリーが面白いね!よかったよかった!
続きはネタバレありますので気をつけて
posted by りっち at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit

2005年06月26日

今日も2本だて!〜その1〜

さて、週末恒例の映画の紹介。今日観に行ったのは
サハラSahara_wallp1l.jpg

マシュー・マコノヒー演じるトレジャーハンター、ダーク・ピットが繰り広げる
冒険映画。相手役ペネロペ・クルス演じるエヴァと偶然の出会いから目的は違うけど、
ナイジェリアに向かうことに!2時間ちょっとの映画だけど、あっという間に終わって
しまい、痛快だったなぁ。
続きを読む
posted by りっち at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画| edit

2005年06月19日

バットマン・ビギンズ

やっと来た〜!って感じ。待ちに待ってた「バットマン」最新作exclamation×2
を観てきたダッシュ(走り出すさま)
batmanbegins_wp1_s.jpg
アメコミヒーローが好きな俺としてはとにかくうれしい。スパイダーマンが大ヒット
したせいでワーナーとしても起死回生な感じでバットマンを復活させたわけだ。
で、今回の「バットマン」だが、これがメチャクチャかっこいいexclamation×2
今までのシリーズの中で一番クールでダークでとにかくかっこいい!これまで
「バットマン」「バットマン・リターンズ」のマイケル・キートンが好きだった。
第3弾の「バットマン・フォーエヴァー」ではヴァル・キルマーに変わり、映画全体の
雰囲気も明るくコミカルな感じになり、あんまり好きではなかった。それが第4作目の
「バットマン&ロビン」ではジョージ・クルーニーがブルース・ウェインを演じ、
これもあんまり好きではなかった。ロビンやバットガールなどの仲間とツルむのも
好きじゃないし。
やっぱ、バットマンはダークじゃないと!この「バットマン・ビギンズ」はとにかく
ダーク。マイケル・キートンの「バットマン」「バットマン・リターンズ」以上に
暗いんだけど、この影があるのがかっこいい!
続きを読む(ネタバラしてますので)
posted by りっち at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(2) | 映画| edit

2005年06月19日

週末恒例

映画映画の話。今日観に行ったのはこの2本↓
『隣人13号』rinjin13.jpg

『フォーガットン』forgotten.jpg

まずは「隣人13号」。俺、原作のマンガ読んでないからマンガの世界が
そのまま映像になったのかどうかは分からない。単純に映画だけを観て
思ったのは、サイコサスペンスなんだけど、すごく生々しいんだ。どこにでも
いる感じがして、ちょっと怖くなった。最近は日本でも猟奇的な殺人事件が
多いけど、何がそうさせてるのか考える必要があるのかもしれない。

「フォーガットン」のほうはなんとまぁあっけない終わり方って感じだな。
続きを読む(ネタバレしてますので)
posted by りっち at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画| edit

2005年06月11日

今日の映画は?

今日観たのは『電車男電車』↓
trailer_pct_01.jpg
オタクの青年、電車男が電車の中で酔っぱらいに絡まれている女性を助けたことがきっかけ
で始まる恋愛ストーリー。
モテない男が観ると勇気が出る映画で原作はネットに書き込みがあった実話らしいが
こんなことってあるのかなぁ?って思っちゃった。だって弱々しいオタクが電車の中で
酔っぱらいが女性にちょっかい出してたのを止めただけだよ。被害者の女性は清楚な感じの
上品な女性だけど、助けてもらったってその場でお礼を言って終わるよね?それがさぁ
連絡先教えてくれますか?なんて言うんだよ。そんなのあり得ない爆弾
続きを読む(ネタバレないよ)
posted by りっち at 23:34 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画| edit

2005年06月06日

最後の恋をはじめよう!?

この週末の映画は「最後の恋のはじめ方」
hitch.jpg
ウィル・スミス初のラブコメ。初だったんだね!デート・ドクターなる
コンサルタント業のヒッチ(ウィル)。ダメ男たちの恋を成功に導いてくれる
力強い味方なんだけど、このヒッチが恋に落ち…
今はたくさんの人がブログを通して映画の話(ネタバレもちろん)をしてるから
そっちを参考にしてもらうとしよう。
いろいろためになることもあれば、日本とアメリカの(文化っていうか恋愛)の
違いもあるから理解しがたい部分もあると思うが、ラブコメはほのぼのしてて、
俺も恋したいなぁって思った。でも俺って
続きを読む
posted by りっち at 01:05 | Comment(14) | TrackBack(17) | 映画| edit

2005年05月30日

週末の映画

この土日で観た映画は3本。
アカデミー賞4部門受賞の「ミリオンダラー・ベイビー」
md-baby320.jpg

「クローサー」
Closer.jpg

「プライド 栄光への絆」
Pride_320x240.jpg

アカデミー賞を穫る作品はいつもハズレが多い。この「ミリオンダラー・ベイビー」は
意外に面白かった。やっぱりこういうシリアスなヒューマンドラマが受賞するんだろう。

「クローサー」は男女4人の恋愛浮気不倫模様を綴った内容でつくづく恋愛って
難しいなぁって思った。

「プライド 栄光への絆」はアメフトを通した青春ヒューマンドラマなんだけど、
これはアメリカ人だとすごくウケると思う。アメリカ人にとってのアメフトの価値を
知らない日本人にはちょっとピンと来ないかも。例えるなら日本でなら高校野球かな?
続きを読む
posted by りっち at 01:03 | Comment(10) | TrackBack(9) | 映画| edit

2005年05月26日

映画の話

最近、バンド練習が終わったあと、メンバーたちとDVDをよく観る。
前回の練習のあとは「SAW」という映画を観た映画
Saw-movie.jpg
ドラムのロイが何枚か借りてたDVDの中の1枚なのだが、これがなかなか面白く、
みんなでハマった。ソリッド・シチュエーション・スリラーなるジャンルらしい。
真っ暗闇で騒ぐ男。ライトが付くとそこはどこかのバス・ルーム。足を鎖で縛られ、
身動きが出来ない。訳が分からない男が周りを見ると対面の壁に電気を付けた男。
そして部屋の中央には片手にピストル、もう片方の手にはテレコを握り、自殺したと
思われる男が横たわってる。

始まり方が突飛で状況が分からず、いきなり何なんだ?って引きずり込まれていく。
状況が説明され始め、それからサスペンス色が濃くなっていく。とにかく今までに
観たことのない映画だ。俺は週に最低1本は映画館で映画を観ている(多いときは
週に4本!!)が、この映画は近くの映画館では上映されておらず、ロイが借りて来て
なかったら、まず観ないであろう作品だ。続きを読む
posted by りっち at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画| edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。